柚子を使った奥能登輪島の名産和菓子「柚餅子(ゆべし)」。秘伝の材料を昔からの製法で丹念に作っています。柚子ひとすじ、輪島朝市通りで創業100年。

今月のおすすめ商品一覧お店案内お問合せサイトマップHOME

ブログTOP »

ゆべし屋のスタッフ日記 柚子の花

« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

「感謝状」/石川県立輪島高等学校

スタッフ

カテゴリー: 中浦屋のこと 投稿者:ひろこ    2012年12月 7日

こんにちは。こちらのBlogでは「2009年10月12日以来の投稿」になります。

入社4年目の“ひろこ”と申します。

 

突然ですが、先日、弊店は県立輪島高等学校の生徒さんから「感謝状」を頂きました!

こちらがその時の様子です。 

R0016048.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像弊店の4代目と写っている美人サン達は、

石川県立輪島高等学校総合学科、課題研究研究班の生徒さん達です。

 

彼女たちは、今回、『インターネットビジネスわじまiショップ』という実践教育の授業、

つまり、インターネットショップを実際に立ち上げ・運営する、という課程で、

数あるお店の中から、私たち「中浦屋」をテーマとして選んでくれました。

 

そして、限られた授業の中で、我らが”まり監督”の厳しい(?)指導のもと、

打ち合わせを何度も重ねてインターネットショップを立ち上げ、

さらに、11月の1か月間は、実際に商品を販売してくれました。

本当にお疲れ様でしたー!そしてありがとう!!

 

いつも本当にとっても元気で、積極的な女の子たちでした。

中には「お菓子屋さんになりたい」なんて言っていた子もいたんですよ~。将来が楽しみです。

 

 

以前、別のBlogでも書かせていただきましたが、

私たち中浦屋は企業として、

子供たちに与えられた大切な授業に、お力添えすることはもちろん、

 

そうした活動を通して、

地域の後継者である子供たちが、自分の生まれ育ったふるさとに興味を持って、

この地域が持つ素晴らしい資源や、この地域の魅力、この地域の可能性に気付いて、

そして、産まれ育ったふるさとに誇りを持って、羽ばたいてくれるきっかけに、なればいいな…。

 

そんな風に思っています。

 

私たち中浦屋がこれからも続けていきたい取り組みのひとつです。

 

石川県立輪島高等学校 総合学科 3年生による

輪島情報発信サイト「私たちの輪島」

http://www.wajima.ed.jp

彼女たちが作った中浦屋のショップものぞいてみてくださいね。

http://www.wajima.ed.jp/shop/


コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://yubeshi.jp/mt/mt-tb.cgi/554

コメントする




« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

柚餅子総本家 中浦屋

〒928-0001 石川県輪島市河井町わいち4部97番地
TEL:0768-22-0131(代)  FAX:0768-22-8610

Copyright(c) 2005 Yubeshi Souhonke Nakauraya Co,. Ltd. All rights reserved.